STORY

STORY

ホンデの中心に位置するクリエイティブなオリジナリティ溢れるホテル

SCROLL DOWN

ホンデの中心にあるクリエイティブなホテル。しかし、ハブ、マーケットプレイス、交差点、ギャラリー、インキュベータ、そして扇動者でもあります。世界のクリエイターやメーカーがソウルにその名を残す場所です。

ART & ARTISTS

ART IS HOW WE CONNECT

アートは日常生活を定義し、日常生活はアートであると私たちは信じています。 アートは私たちがどのようにつながっているか、そして、私たちがつながるスタイルです。だからこそ、当社がホテル中にあらゆる形態のアートを持ちこんだことは驚くことではありません。お客様が宿泊されるとき、当ホテルが経験のあらゆる側面において、どのように創造性を注ぎ込んだか、あらゆる感覚を研ぎ澄ませて感じてください。

 

ホンデの地下クラブと芸術大学の間にあるホテルとして、音楽と現代美術が当ホテルの出発点です。

AUTOGRAPH COLLECTIONオートグラフコレクション
Autograph

RYSEは、オートグラフコレクションのメンバーであることを誇りに思っております。世界的なホテルのエリートグループの厳選されたメンバーシップにより、RYSEはそのサービスにおいて、人間的な触れ合いに関する高い基準を満たすことができ、ホテル全体の心のこもったデザインとクラフトマークにより、到着から出発までの滞在を楽しんでいただくことができます。マリオットリワードプログラムのメンバーとして、出張でもレジャーでも、お客様は、忠実なファンとして、シームレスなつながりがあることを確信できます。

Story
パートナー

当ホテルは、RYSEホテルを一日で、または当ホテルだけで構築することはできませんでした。それを実現するために、当ホテルは、最も創造的な先見の明のある人々とコラボレーションしてきました。

Our partner

MICHAELIS BOYD

RYSEのインテリアデザインコンセプトは、有名なロンドンのデザイン会社、Michaelis Boydによって考案されました。原石からダイヤモンドを作ることにインスピレーションを得て、大胆で解放的なエントランスから、上品な客室と洗練された屋上ラウンジまでデザインしました。

Our partner

Michaelis Boydのビジョンと弘大(ホンデ)の文脈の間で、RYSEらしさを象徴するインテリアとなっています。Michaelis Boydは、Soho House Berlin、Groucho Club、その他多くのロンドンやヨーロッパで最高のホスピタリティーのデザインをしています。

Our partner