stay

ARTIST SUITE

SCROLL DOWN

ARTIST SUITEはRYSEと世界のクリエイターグループとの間の緊密なコラボレーションで生まれました。それぞれのコンセプトはホテル体験のさまざまな側面を強化するために選ばれました。Laurent SegretierとCharles Munkaは協力して写真でソウルの様々な風景を記録し、部屋を写真館にして、誰もが撮ってもらいたいと思う写真家になりました。Yeojoo Parkは昼夜を問わず光を浴びて瞑想しました。MAEKANは彼らの物語にゲストを入り込んでもらうために、部屋自体を使って、初めて物理的な空間でストーリーテリングをしました。

YeojooはマルチカラーにデザインしたArtist Suite 1504を通して<トワイライトゾーン>シリーズを発表します。トワイライトは夜と昼の間の時間で、トワイライトゾーンは光が差し込む海の最も深い層のことです。この二重の意味で、Yeojooはゲストに彼女のARTIST SUITEで時間と空間の間の境界を現実に感じられるようにデザインしました。<トワイライトゾーン>シリーズは、窓から見ることができます。室内の窓、照明、その他の要素が、さまざまな色調を作り出し、新しい空間感覚とリラックスするための刺激的な場所を提供します。

 

「<トワイライトゾーン>シリーズは、昼と夜の両方で観賞することができます。営業時間が限られているため、展覧会で夜景を捉えるのは困難です。しかしRYSE ARTIST SUITEでは、両方を感じていただくことができます。」

Laurantによる2つのARTIST SUITEは、弘大(ホンデ)地区で撮影されたLaurantの写真で壁が埋め尽くされた部屋になっています。Laurentはパリと香港を拠点とするアーティストで、高度に処理されたスタイルと3Dコンピュータレンダリングで素晴らしいアート写真を制作しています。Laurantはこのプロジェクトに取り組んでいる間、数週間をソウルに滞在していました。Charles Munkaは、パリと東京で活躍するコラージュアーティスト兼画家です。壁に直接絵を描いて、自身のスタンプをSUITEに貼っています。

 

MAEKANはオンラインストーリーテリングプラットフォームで、SUITEではゲストがクリエイティブな映像によってストーリーに入り込んでしまいます。Jay Park、Philip Limなど多数のクリエイターによる、オーディオ、ビデオ、アートワークを組み合わせた作品を展示しています。ARTIST SUITEは、物語を語ったり、友達と集まって体験を共有したりするためのスペースとして設計されています。

SPECIAL OFFERS